EMUのムートンブーツはUGGより長持ち?

ずん胴型のブーツは総称してUGG(アグ)ブーツと呼ばれるなど、ムートンブーツはUGGのデザインを基本にしていますが、その中でもEMU(エミュー)はとっても人気が高いですね。

 

EMU(エミュー)は元々、UGGの製造を行っていた会社がたちあげたブランドだそうですね。ですから品質はどちらも変わらないと見てよいでしょう。

 

最大の違いはソールで、UGGのソールは比較的軽くて柔らかく、EMUのソールは型崩れせず長持ちするのですが、その分重いんです。

 

ソールの重さは好みの分かれるところですが、私個人は重めの靴の方が歩きやすいと感じるので、EMUは好きです。もちろん、UGGのソールがすぐダメになるよ、というわけではないです。高いのに、そんなにすぐダメになったら困りますよね^^UGGとEMU、どちらにしても数年履けるので心配は不要です。

 

 

他に違いといえば、内側のボアでしょうか。

 

EMUの内側のボアはmicron20というemu社が特許を取得している素材で、UGGのボアよりも保温性が高く、それでいて蒸れないという素晴らしいものです。

 

 

ムートンブーツを初めて履いてみようと考える人が一番心配するのは、

 

「あんなに温かいブーツを履いて、足が蒸れたらどうしよう」

 

という点。私も履いたことがない時は、絶対に蒸れると思ってました^^;

 

 

実際、シープスキンではない、合成皮革に化学繊維のボアを貼ったものは蒸れます。長い時間歩くと、靴の中がジメジメになって大変。そこはやっぱり、良いものとそうでないものの差が出るとこだと思います。

 

千円台で売られているような安いものなら、そこまで履き心地が良くなくても諦めがつきます。一番困るのは、高い値段を出したのに正規品じゃなかった、ってパターンですよね。

 

UGGにしてもEMUにしても、人気の高いブランドだし外国産のものなので、偽物やB級品が多く出回っているのが現状です。少しでも安く買いたいという気持ちは分かりますが、偽物を掴まされて後でガッカリしないためにも、ちゃんとしたお店で買ったほうがいいとと思いますよ。

 

一番いいのは路面店など正規ショップに行くことですが、EMUは単独の店舗がありません。手軽に利用できて信用もおけるのは、ネットではAmazonあたりかと思います。

 

インターネット通販は便利な反面、どんなものが送られてくるか分からないという側面もあるし、長持ちする良いものを買うなら、お店もちゃんと選びたいですよね。

 

 

 

UGG オーストラリア公式
UGG Australia公式サイトは、安心の正規品を《送料無料》でお届け。
uggaustralia.jp
Amazon ランキング
レディースブーツ・ブーティ の 売れ筋ランキング
amazon.co.jp
Yahoo!ショッピング
ムートンブーツのデイリーランキング更新中
http://shopping.yahoo.co.jp
楽天ランキング市場
ブーツを探すなら日本最大級通販ショップ楽天市場
rakuten.co.jp

ブーツの履き心地と口コミ

UGGにしようかEMUにしようか迷って選びました。色やサイズ、デザインが豊富にあるので皆と同じに見えず満足してます。

昨年UGGを買い、色違いが欲しくなって今年はEMUを買いました。ボアがUGGほどふわふわじゃないな、と思ってましたが、履いてみるとびっくりするほど温かいです。デニムをブーツインで履くのに、UGGより履きやすかったです。ただ、UGGに比べて重たかったから星は4つで。